彼女・彼氏の作り方TOPサクラの手口自動課金システム

サクラ・悪質サイトの手口: 自動課金システム

有料の出会い系サイトで料金を支払う方法は、前払い、後払いの2通りがあるのです。

前払いは、ポイントを前もって購入しないといけない制度で、ポイントが切れてしまったら、新しく料金を振り込まない限りポイントを使用することができないシステムです。

後払いは、ポイントが切れてしまっても、一時的にマイナスポイントになることでポイントの消費ができること。マイナスになったポイントは後日(サイトが指定する期日内)振り込めば良いというシステムですね。


1 後払いシステムの利点と危険性
2 自動課金システムの悪用手口
3 自動課金による被害を防ぐには

後払いシステムの利点と危険性

出会い系サイトでメールのやり取りをしていると、途中でポイントがなくなってしまう場合があります。
もし前払い制でしたら、新しくお金を振り込まないと、メールが出来なくなってしまいます。
その間が大きく開いてしまうと、メールのやり取りが途中に途絶えてしまうこともあります。

その点後払いだと、メールを途中で途切れさすことなく続けられ、マイナスになった分は翌日にでも銀行に振り込めば良い、という利点があります。メールもポイント切れの心配することがなく利用できます。

って感じで便利なように見えるのですが・・・

残念ながら悪質なサイトはそこに目をつけます。
その手口はこの真下に記載しています。


自動課金システムの悪用手口

その手口は何通りかあるのですが…
単純にサクラとの誘惑メールにはめることで、気付かないうちにポイントをたくさん消費、マイナスポイントにさせて料金を請求する場合もあります。

悪質なものになると、ポイントがマイナスになった瞬間に、一気にまとまった分のポイントが付与、マイナスポイントとなり、高額な金額を請求される場合もあります。 

例えばメール1通50ポイントだけど、現在10ポイントしかない。
ここでメールを送ると普通なら−40ポイントとなるはずなのに、このマイナスになった瞬間に
「1000ポイント付与されました。現在のポイントは960ポイントで10,000円分が未払いとなっております」
と言うような、勝手にポイントが付与され料金が発生するような形です。

また、メールのやり取りをしてなくても、受信したメールを開くだけで料金が発生するというシステムになっており、次々と開封していくと気付かぬうちにマイナスポイントになっており、料金請求されると言うケースもあります。

さらに最悪な場合、これら料金請求を放置し続けていると、延滞料として1日あたり3,000円かかります。
とか表記し、高額な金額になってくると実際にメールや電話で請求してきたり、それでも無視すると、「法的手段を取る」などなって、結構エライ目に遭ってしまいます。

出会い系サイトのトラブル相談でもっとも多いのがコレですね(´・ω・`)

自動課金による被害を防ぐには

貴方が自動課金システムであることを知らずに登録し、勝手にポイントが消費されていたことが発覚した場合、請求が来ても無視して構いません。

これは電子消費者契約法によって守られているのですが、インターネット上の利用で料金が発生する場合は、そのことが誰でもはっきりと確認でき、同意できるようなページを設ける必要があるのです。利用者が料金を支払うことに同意していないのに、クリックしただけで料金を請求された場合は、その契約を無効とすることができます。

ちなみに…
優良な出会い系サイトはほぼ全て、完全前払い制になっています。
「後払いも可能」とか言うようなシステムがある出会い系サイトの場合、そのサイトは使用しない方が無難です。

恋愛・デート・出会いに関する用語 φ(・ェ・o)メモ
前払い制 後払い制 自動課金 延滞料 電子消費者契約法

関連ページφ(・ェ・o)  

自動課金システム  (このページの上へモドル)
サクラの手口  (一つ前にモドル)
彼女・彼氏の作り方 (TOPへ)

関連ページφ(・ェ・o)
身内っぽいサイト
リンクサイトさんですφ(・ェ・o) 恋愛・結婚系
      
検索エンジン系
   
恋愛・結婚系以外
    
Copy Right (C) 彼女・彼氏の作り方 All Right Reserved. inserted by FC2 system